動物動画の癒し効果はどれぐらい期待できるのか?

癒し効果のあるホルモン

実は人間は動物に接すると「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。
これが、心に安らぎをあたえ「癒される」効果をもたらしてくれます。

具体的には、このホルモンはストレスを緩和してくれる作用、幸せな気分にしてくれる作用があります。
ストレスは普段の仕事や家事などのストレス、睡眠不足、過労から引き起こされますが、それらによって分泌されるストレスホルモンの分泌を、このオキシトシンが緩和してくれます。
なので、イライラといた気持ちをしずめてくれるというわけです。

また、イライラを抑えるだけでなく、心を幸せな気分にしてくれるのもこのホルモン。
動物以外にも愛情がある相手、恋人や子供と接しても分泌されるというとイメージがつきやすいのではないでしょうか。

癒し効果以外にもうれしい効果があります!

癒し効果以外にもこのオキシトシンにはうれしい効果があり、間接的にストレスを抑えてくれます。
これらはプラスの作用といよりもマイナス作用を打ち消してくれる作用と言えます。

1つが、体温の上昇です。
癒されている時に、心がほわっとするような経験はありませんか。
実際には低温が上がっているのです。
それにより、低体温が緩和されますし、ダイエットの効果も期待できるかもしれません。
どちらとも女性にとっては1つのストレスになるでしょう。

また、過食を抑制します。
過食症になる方はストレスからなる方が多いのですが、このオキシトシンはストレスを緩和するということ以外に満足感を促す効果もあります。
心以外にもお腹も満足させてしまいます。
これも1つのストレス緩和につながる作用です。